IPO取り扱い銘柄数No1(シェア80%)

郵政株の買い方

郵政株の買い方についてまとめます。

1.上場後の株価値上がり前
2.上場後の株価値下がり後
3.株価を気にしない(長期保有目的)

大きく分けて買い時(買い方)はこの3つだと思います。
それぞれ理由と対策は以下です。

1.上場後の株価値上がり前
2.上場後の株価値下がり後

(参考)郵政株価上昇の狙い目時期

3.長期保有狙いで株価をあまり気にしない

(参考)郵政株の配当利回り

もし郵政株を買う時に、

平日昼間は取引が難しい
NISAで利益を非課税にしたい

という方はSBI証券が一番おすすめですので、
こちらの記事もご参考ください。

(参考)SBI証券の郵政株の買い方

事前入金なしで抽選参加

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選に参加できます
キャンセルペナルティなし(当選購入義務なし)
手数料が安い(99円〜)
ライブスター証券
事前入金なしで抽選に参加できます
完全平等抽選(資金が少ない方もチャンスあり)
購入手数料無料(キャンペーン)

完全平等抽選と自動売買

マネックス証券
資金が少ない方も平等に抽選参加できます
(抽選配分は10〜15%と少ないので有効です)
100%完全平等抽選
取扱銘柄数1位(平等抽選の中で)

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
全額信託分離保管で資産は安全
過去10年間で最も成長した金融商品