郵政株 売り時

郵政株の売り時は以下で考えています。

1.初値(IPO持っている方)
2.12月下旬〜1月初旬
3.長期保有

それぞれ理由は以下です。

1.公募価格→初値予想
それぞれ以下の初値売り利益を見込んでいます。

・日本郵政:1400円→1500円
・かんぽ生命:2200円→2300円
・ゆうちょ銀行:1450円→1500円

2.12月下旬〜1月初旬か長期保有
上場時のPBR(株価純資産倍率)=0.5倍前後
1倍程度になったら売却(約2倍)

またTOPIXからの視点は以下です。

11月4日上場の郵政3銘柄は、
12月末に向けてTOPIXに組み込まれます。

TOPIX買い(TOPIX連動型ファンドなど)は、
東証一部昇格後の翌月末日付近に行なわれる可能性がありますので、
その時に一時的に株価は上がるかも知れません。

ですので、

12月下旬〜1月初旬に株価が上がった時
・1月以降の緩やかな値上がりを待って長期保有

が売り時かなと思います。

事前入金なしで抽選参加

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選に参加できます
キャンセルペナルティなし(当選購入義務なし)
手数料が安い(99円〜)
ライブスター証券
事前入金なしで抽選に参加できます
完全平等抽選(資金が少ない方もチャンスあり)
購入手数料無料(キャンペーン)

完全平等抽選と自動売買

マネックス証券
資金が少ない方も平等に抽選参加できます
(抽選配分は10〜15%と少ないので有効です)
100%完全平等抽選
取扱銘柄数1位(平等抽選の中で)

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
全額信託分離保管で資産は安全
過去10年間で最も成長した金融商品