郵政株 配当

郵政株の配当はどうなるか?
シミュレーションしてみます。

(2015年9月11日の日経新聞掲載内容の想定配当利回り)
・日本郵政:1.7%程度
・ゆうちょ銀行:1.8%程度
・かんぽ生命:1.59%程度

日本郵政とゆうちょ銀行は、
来期の配当性向を今期の2倍に引き上げる予定ですので、

・日本郵政:3.4%程度
・ゆうちょ銀行:3.6%程度
・かんぽ生命:3.17%程度

かんぽ生命は目論見書から試算された配当利回りです)

松井証券の窪田朋一郎シニアマーケットアナリスト
の見解によりますと、

・ゆうちょ銀行:3.45%
・かんぽ生命保険:2.55%

と概ね数字は似てきています。

現在の東証1部の平均配当利回りは2%前後ですので、
平均以上の配当利回りは期待できそうですね。

となりますと「長期保有」目線も出てきますので、

・IPO持っている人は初値で売ってまた底値で買うか?
・IPO持っていない人は初値後のセカンダリ狙うか?

と11月4日の上場後も郵政株は目が離せないですね。

事前入金なしで抽選参加

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選に参加できます
キャンセルペナルティなし(当選購入義務なし)
手数料が安い(99円〜)
ライブスター証券
事前入金なしで抽選に参加できます
完全平等抽選(資金が少ない方もチャンスあり)
購入手数料無料(キャンペーン)

完全平等抽選と自動売買

マネックス証券
資金が少ない方も平等に抽選参加できます
(抽選配分は10〜15%と少ないので有効です)
100%完全平等抽選
取扱銘柄数1位(平等抽選の中で)

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
全額信託分離保管で資産は安全
過去10年間で最も成長した金融商品