IPO取り扱い銘柄数No1(シェア80%)

郵政上場で上がる株

郵政上場で上がる株(影響銘柄)は?
見込みを簡単にまとめてみました。

・セブン&アイHDとローソン
日本郵便の「スマートレター」の取扱い。

スマートレターとは?
A5サイズの厚紙封筒で厚さ2.0cm重さ1kgまでなら全国均一180円で送れる封筒。

・電算システム
郵政3社に絡む決済サービス
(ゆうちょ振替MT代行サービス、ふるさと小包など)

・デジタルポスト社の主要株主
(ソフトフロント、Oakキャピタル、東京リスマチック、
 日立製作所、フライトホールディングスなど)
日本郵便が主要取引先。

・高齢者支援向け銘柄
(ALSOK、セコム、ソルクシーズ、沖電気、東京ガスなど)
日本郵政は2015年10月から高齢者向け支援サービス
みまもりサービス」の実証実験をスタート。

・野村ホールディングスの関連銘柄
(野村ホールディングス、野村総合研究所など)
ゆうちょ銀行は三井住友銀行・野村ホールディングスと共同出資で新会社を設立。
2016年2月から投資信託商品を郵便局などで販売予定です。

追加があれば随時追記していきます。

事前入金なしで抽選参加

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選に参加できます
キャンセルペナルティなし(当選購入義務なし)
手数料が安い(99円〜)
ライブスター証券
事前入金なしで抽選に参加できます
完全平等抽選(資金が少ない方もチャンスあり)
購入手数料無料(キャンペーン)

完全平等抽選と自動売買

マネックス証券
資金が少ない方も平等に抽選参加できます
(抽選配分は10〜15%と少ないので有効です)
100%完全平等抽選
取扱銘柄数1位(平等抽選の中で)

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
全額信託分離保管で資産は安全
過去10年間で最も成長した金融商品