SMBC日興証券 IPO 当たらない

1.主幹事の多さ
2.ネット口座もすべてのIPO銘柄に対応
3.IPO部門の強化

smbc日興証券のIPO当選が期待できる理由です。

1.主幹事の多さ
【2015年主幹事数(銘柄取扱数)】
1位:野村証券=29回(取扱数49)
2位:SMBC日興証券=27回(取扱数80)
3位:みずほ証券=16回(取扱数70)
3位:大和証券=16回(取扱数43)

4位:SBI証券=9回(取扱数82)
5位:岡三証券=6回(取扱数42)

マネックス証券=0回(取扱数52)
カブドットコム証券=0回(取扱数18)
松井証券=0回(取扱数16)

小型IPOの主幹事5〜10%
大型IPOの主幹事50%

小型IPOの幹事:0.1〜0.5%
大型IPOの幹事:5〜10%

一般的なIPOの当選確率です。
主幹事は当選確率が10倍程度アップします。

2.ネット口座もすべてのIPO銘柄に対応
・大手証券では破格の低コスト(135円〜)
・ネット口座(ダイレクトコース)もすべてのIPO銘柄に対応
(他大手証券のネット口座は一部銘柄対応)

平等抽選(ネット取引は)
IPO/POお知らせメールで銘柄を逃さない

3.IPO部門の強化
・IPO部門に対し新たな業績評価軸を導入する方針
(2016年4月〜)

・引受手数料などの一般的な基準に加えて評価
(IPOが発行体や株主、社会から高い評価を得た場合)

・社会にイノベーションを起こす優良企業の発掘・支援

(日刊工業新聞2016年3月18日金融面)

以上の点から、
IPOにSMBC日興証券は必須口座
(2016年も引き続き)

と考えています。

(公式)SMBC日興証券

ネットで口座開設キャンペーン
もやっていますのでチェックしてみてくださいね。

事前入金なしで抽選参加

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選に参加できます
キャンセルペナルティなし(当選購入義務なし)
手数料が安い(99円〜)
ライブスター証券
事前入金なしで抽選に参加できます
完全平等抽選(資金が少ない方もチャンスあり)
購入手数料無料(キャンペーン)

完全平等抽選と自動売買

マネックス証券
資金が少ない方も平等に抽選参加できます
(抽選配分は10〜15%と少ないので有効です)
100%完全平等抽選
取扱銘柄数1位(平等抽選の中で)

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
全額信託分離保管で資産は安全
過去10年間で最も成長した金融商品