IPO取り扱い銘柄数No1(シェア80%)

SBI証券 郵政株 抽選結果

スクリーンショット 2015-10-27 2.57.56

SBI証券での日本郵政株の抽選結果は、
落選」でした。

100株しか申し込まなかったので、
妥当な結果だと思います。
(日本郵政の抽選倍率は100〜300倍と予想しているので)

スクリーンショット 2015-10-27 2.58.50
IPOチャレンジポイントはもらいました。

*IPOチャレンジポイントとは?
=抽選落ちでもらえるポイント。
 次回IPO抽選で利用することで抽選確率をアップさせることができます。

SBI証券は以下の特徴の通り、
IPOはもちろん総合バランスで是非持っておきたい
証券口座のひとつです。(私は)

1.ネット証券口座数No1
2.NISA口座数No1
3.個人売買代金シェアNo1(国内株式)

4.売買代金シェア全国の40%保有
5.サポート体制「最高評価の3つ星受賞
6.IPO取引数No1

7.1株〜取引可能(少額取引)
8.一般信用取引も可能(優待タダ取り)
9.夜間取引が可能なのはSBI証券だけ

(夜間取引のメリット)
1.朝8:20〜深夜23:59
2.手数料5%OFF(取引所より)
3.3500銘柄以上(国内株式)

口座実績、IPO、NISA、少額、夜間
と口座開設するには申し分ないネット証券です。

NISA口座をSBI証券で開設して、
非課税でIPO利益を狙うのも利益幅が増えてお得」
ですね。

またネットからの口座開設は、
EXPRESS口座開設」となり最短即日口座開設も可能です。

詳細はこちらの公式サイトもご参考ください。
(公式)◆SBI証券◆ 口座数はネット証券No.1!

SBI証券はIPOペナルティがないので、
(当選後に必ず購入する必要がない)

今後のIPOはより抽選申込み株数を増やす

IPOチャレンジポイントを貯める

で積極的に参加していこうと思います。

事前入金なしで抽選参加

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選に参加できます
キャンセルペナルティなし(当選購入義務なし)
手数料が安い(99円〜)
ライブスター証券
事前入金なしで抽選に参加できます
完全平等抽選(資金が少ない方もチャンスあり)
購入手数料無料(キャンペーン)

完全平等抽選と自動売買

マネックス証券
資金が少ない方も平等に抽選参加できます
(抽選配分は10〜15%と少ないので有効です)
100%完全平等抽選
取扱銘柄数1位(平等抽選の中で)

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
全額信託分離保管で資産は安全
過去10年間で最も成長した金融商品