SBI証券 IPO 当選確率

1.主幹事
2.幹事(引き受け数
3.チャレンジポイント

SBI証券のIPO当選確率を上げるポイントです。

1.主幹事
2016年はフィットで主幹事です。

2.幹事(引き受け数)
2016年のIPOすべてに幹事として入っています!
(2016年2月12日現在)

・ヒロセ通商
・アカツキ
・富山第一銀行
・昭栄薬品
・富士ソフトサービスビューロ
・ユーエムシーエレクトロニクス
・リタリコ
・フィット
・ブラス
・ヨシムラフードHD
・中本パックス
・バリューゴルフ
・はてな

スクリーンショット 2016-02-12 13.15.10
もちろん「はてな」も申込みしました。

幹事にならないと参加すらできないので、
引き受け数の多さ=当選チャンスの多さ
といえます。

3.チャレンジポイント
SBI独自のポイント制度です。

各詳細はこちらの、
IPO当選確率を上げる5つのコツをご参考ください。

(参考)IPO当選確率を上げる5つのコツ

SBI証券はIPOには欠かせない口座だと思います。

事前入金なしで抽選参加

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選に参加できます
キャンセルペナルティなし(当選購入義務なし)
手数料が安い(99円〜)
ライブスター証券
事前入金なしで抽選に参加できます
完全平等抽選(資金が少ない方もチャンスあり)
購入手数料無料(キャンペーン)

完全平等抽選と自動売買

マネックス証券
資金が少ない方も平等に抽選参加できます
(抽選配分は10〜15%と少ないので有効です)
100%完全平等抽選
取扱銘柄数1位(平等抽選の中で)

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
全額信託分離保管で資産は安全
過去10年間で最も成長した金融商品