IPO取り扱い銘柄数No1(シェア80%)

日本郵政株 申し込み状況

最終的な日本郵政株の抽選申し込み状況です。

・岡三オンライン証券100株
・マネックス証券100株
・カブドットコム証券100株
・SBI証券100株

スクリーンショット 2015-10-08 20.10.16
(岡三オンライン証券の申込み画面)

スクリーンショット 2015-10-20 14.14.30
(マネックス証券の申込み画面)

スクリーンショット 2015-10-20 14.43.29
(カブドットコム証券の申込み画面)

スクリーンショット 2015-10-22 21.19.42
(SBI証券の申込み画面)

それぞれの証券口座を選んだ理由は以下です。

・岡三オンライン証券=事前入金なし
・マネックス証券=平等抽選
・カブドットコム証券=三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事
・SBI証券=チャレンジポイント(抽選落ちで次回優遇)

正直もう少し申し込んでも良かったか?

と思いますが、
今月は他の抽選銘柄も多かったので、
このくらいにしました。

日本郵政株の場合は、
配当」と「上場後の長期的値上がり」も期待できますしね。

配当は、1.7~1.8%程度から今後引き上げ方針です。

過去の国営から上場した銘柄は、

JT(1994年)株価は上場当時の約5倍
JR東日本(1993年)株価は上場当時の約2倍

長期的に株価を伸ばしていますので。

なんにせよ、
今日で郵政3社のIPO申込みも一旦終了です。
(補欠当選を除いて)

あとは26日の抽選を待ちたいと思います。

事前入金なしで抽選参加

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選に参加できます
キャンセルペナルティなし(当選購入義務なし)
手数料が安い(99円〜)
ライブスター証券
事前入金なしで抽選に参加できます
完全平等抽選(資金が少ない方もチャンスあり)
購入手数料無料(キャンペーン)

完全平等抽選と自動売買

マネックス証券
資金が少ない方も平等に抽選参加できます
(抽選配分は10〜15%と少ないので有効です)
100%完全平等抽選
取扱銘柄数1位(平等抽選の中で)

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
全額信託分離保管で資産は安全
過去10年間で最も成長した金融商品