メルカリ IPO

メルカリのIPOは初値高騰期待しています。

1.市場
2.業績
3.資金調達
4.関連企業

それぞれ注目度が高いからです。

1.市場
国内の電子商取引(EC)市場
2012年度に10兆2000億円
2018年度には20兆円に達する見込み。

スマホ経由取引の伸びは特に高く、
現在の1割程が2018年度には3割を超える見込み。
(野村総研)

ネットでのC2Cビジネスの市場規模
2013年度に2.3兆円
2014年度に2.8兆円へ5000億円増
2015年度に3.4兆円と6000億円増
(NHKで報道されたMM総研のデータ)

2.業績
スマートフォン向けフリマアプリ「mercari」を企画・開発・運営
(2000万ダウンロード突破・15年11月時点)

・毎日数十万点の出品
・売り上げの10%がメルカリの手数料収入

第3期の決算公告(2015年11月24日)
売上高は42億3779万円
営業損失11億432万円
経常損失10億9996万円
当期純損失11億460万円

売上高は全て手数料収入
売上高総利益率は92%
流動資産が86億円

3.資金調達
2014年の調達総額は38億円(ベンチャーキャピタル)

グローバル・ブレイン
グロービス・キャピタル・パートナーズ
伊藤忠テクノロジーベンチャーズ
GMOベンチャーパートナーズ

などのベンチャーキャピタルから14億5000万円を調達。
(2014年3月)

ワールド・イノベーション・ラボ
グローバル・ブレイン、グロービス・キャピタル・パートナーズ
GMOベンチャーパートナーズ
イースト・ベンチャーズ

などから23億6000万円を調達。
(2014年10月)

3.関連企業
・ユナイテッド(2497)
スマホ用アプリ開発とネット広告
8月にメルカリの子会社コウゾウと資本業務提携に基本合意。

・GMOベンチャーズ
GMOグループとの協業が出てくる可能性あり。

引き続き動向追います。

事前入金なしで抽選参加

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選に参加できます
キャンセルペナルティなし(当選購入義務なし)
手数料が安い(99円〜)
ライブスター証券
事前入金なしで抽選に参加できます
完全平等抽選(資金が少ない方もチャンスあり)
購入手数料無料(キャンペーン)

完全平等抽選と自動売買

マネックス証券
資金が少ない方も平等に抽選参加できます
(抽選配分は10〜15%と少ないので有効です)
100%完全平等抽選
取扱銘柄数1位(平等抽選の中で)

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
全額信託分離保管で資産は安全
過去10年間で最も成長した金融商品