マネックス証券 IPO 当たらない

マネックス証券 IPO 当たらない?
マネックス証券が原因ではないと思います。

(理由)
100%平等抽選の中で取扱数1位だから。

(対策)
複数証券からの申込み

例えば郵政IPOの主幹事ですら、

野村証券、大和証券、SMBC日興証券、
三菱UFJモルガン・スタンレー証券、
みずほ証券、東海東京証券、岡三証券

これだけの大手証券が連なっています。

それ以外にも幹事候補として、

いちよし証券
SMBCフレンド証券
藍澤證券
岩井コスモ証券
東洋証券
丸三証券
水戸証券
マネックス証券
SBI証券
松井証券
エイチエス証券
エース証券
極東証券
高木証券
立花証券
ちばぎん証券
内藤証券
日本アジア証券
むさし証券
光世証券
リテラクレア証券
クレディ・スイス証券
ドイツ証券
バークレイズ証券
メリルリンチ日本証券
UBS証券
シティグループ証券
あかつき証券
安藤証券
今村証券
ウツミ屋証券
岡三にいがた証券
岡地証券
木村証券
共和証券
上光証券
長野證券
中原証券
新潟証券
西日本シティTT証券
西村証券
日産センチュリー証券
ニュース証券
八十二証券
ばんせい証券
フィリップ証券
ふくおか証券
三木証券
三田証券
山和証券
豊証券
リーディング証券

これだけの数の証券会社が名を連ねています。

そりゃ人気銘柄はライバルも多いですので、

マネックス証券1社で当てようとしても保険が足りない

と思います。

ネット証券だけでもせめて、

1.SBI証券(取扱数1位
2.マネックス証券(100%完全平等抽選
3.岡三オンライン証券(抽選事前入金なし
4.カブドットコム証券(MUFGグループで強い

辺りは持っておきたいところです。

事前入金なしで抽選参加

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選に参加できます
キャンセルペナルティなし(当選購入義務なし)
手数料が安い(99円〜)
ライブスター証券
事前入金なしで抽選に参加できます
完全平等抽選(資金が少ない方もチャンスあり)
購入手数料無料(キャンペーン)

完全平等抽選と自動売買

マネックス証券
資金が少ない方も平等に抽選参加できます
(抽選配分は10〜15%と少ないので有効です)
100%完全平等抽選
取扱銘柄数1位(平等抽選の中で)

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
全額信託分離保管で資産は安全
過去10年間で最も成長した金融商品