IPO取り扱い銘柄数No1(シェア80%)

LINE IPO

LINEがIPOを計画していることが発表されました。
(ロイター・2016年3月4日)

・市場=東京、ニューヨーク(ニューヨーク証券取引所かナスダック)
・資金調達=最大30億ドル
・時期=2016年夏前

【主幹事】
・米モルガン・スタンレー
・ゴールドマン・サックス
・JPモルガン
・野村証券

LINE広報担当のコメント
「IPOは選択肢のひとつであって現時点では何にも決まっていない
「上場の有無、タイミング等については、
 マーケットや業績動向を見極めた上で決定する」

収益と市場環境が改善するまで新規上場を延期
(2015年8月)

してからの状況変化です。
2016年大型IPO案件のひとつには間違いないと思います。

事前入金なしで抽選参加

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選に参加できます
キャンセルペナルティなし(当選購入義務なし)
手数料が安い(99円〜)
ライブスター証券
事前入金なしで抽選に参加できます
完全平等抽選(資金が少ない方もチャンスあり)
購入手数料無料(キャンペーン)

完全平等抽選と自動売買

マネックス証券
資金が少ない方も平等に抽選参加できます
(抽選配分は10〜15%と少ないので有効です)
100%完全平等抽選
取扱銘柄数1位(平等抽選の中で)

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
全額信託分離保管で資産は安全
過去10年間で最も成長した金融商品