IPO取り扱い銘柄数No1(シェア80%)

JR九州 株 売り時

1.IPO(初値売り)
2.セカンダリ(上場後1ヶ月以内程度)
3.長期保有

JR九州株の売り時として考えています。

1.IPO(初値売り)
初値利益を見込んでいます。
(仮条件がやや強気)

(参考)IPOの初値予想

2.セカンダリ(上場後1ヶ月以内程度)
LINE、郵政三社など過去の大型案件事例から判断しています。

LINE 株価
(LINEの株価推移・上場後から)

日本郵政株価
(日本郵政の株価推移・上場後から)

3.長期保有
・株主優待の実施
・事業の多角化による安定度(鉄道株の特徴)
・営業損益の黒字化

などの現状・期待値です。

(参考)株主優待の内容
(参考)上場の経緯と今後の見通し

引き続き状況を追っていきます。

事前入金なしで抽選参加

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選に参加できます
キャンセルペナルティなし(当選購入義務なし)
手数料が安い(99円〜)
ライブスター証券
事前入金なしで抽選に参加できます
完全平等抽選(資金が少ない方もチャンスあり)
購入手数料無料(キャンペーン)

完全平等抽選と自動売買

マネックス証券
資金が少ない方も平等に抽選参加できます
(抽選配分は10〜15%と少ないので有効です)
100%完全平等抽選
取扱銘柄数1位(平等抽選の中で)

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
全額信託分離保管で資産は安全
過去10年間で最も成長した金融商品