IPO 即金

IPOの即金規制とは、
新規上場銘柄の売買に関する規制措置」のことです。
(証券取引所から実行)

通常の銘柄は3営業日後に売買代金が決済されますが、
(買付余力には反映されますが、現金として口座に反映されるのは3営業日後)

即金規制された銘柄は、
買付時点で現金がないと買えなくなります。

IPO銘柄が上場初日に初値がつかなかった場合、
通常は3営業日後の入金決済が、
買付代金が即日徴収されることになります。
(買付け時に現金として口座反映された資金が必要)

直近ですと、
GMOメディア」が即金規制銘柄になりました。

規制の意図は以下です。

上場初日に初値がつかない
需要量が多い(人気)

買付け時点で現金を保有している人に需要を限定
=需要量の減少で需給バランスを整える

初値高騰はIPOの醍醐味
ではありますが、

上場時の極端な需給バランスでの初値高騰
=企業価値から大幅にずれた価格
いずれ急落しかねない

上場直後のIPOの株価は乱高下
健全な株市場にならない。

というリスクヘッジですね。

事前入金なしで抽選参加

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選に参加できます
キャンセルペナルティなし(当選購入義務なし)
手数料が安い(99円〜)
ライブスター証券
事前入金なしで抽選に参加できます
完全平等抽選(資金が少ない方もチャンスあり)
購入手数料無料(キャンペーン)

完全平等抽選と自動売買

マネックス証券
資金が少ない方も平等に抽選参加できます
(抽選配分は10〜15%と少ないので有効です)
100%完全平等抽選
取扱銘柄数1位(平等抽選の中で)

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
全額信託分離保管で資産は安全
過去10年間で最も成長した金融商品