IPO取り扱い銘柄数No1(シェア80%)

株式上場 メリット デメリット

株式上場(IPO)のメリット・デメリットは?
株式利益」「資金調達」「買収」が大きな要素だと思います。
(福利厚生、法人税など細かいことを除いて)

【メリット】
・経営陣の株式利益
資金調達の優遇

【デメリット】
買収リスク

1.営利が最優先ではない
2.公正中立性が必要
3.経営方針を貫きたい

こういった企業は「未上場」の方が良いかなと思います。

例えば以下の企業が有名だと思います。

竹中工務店=経営方針

新聞、出版=公正中立
(例外:カドカワ=資金調達、買収面)

生命保険=公正中立(相互扶助)
(例外:第一生命=資金調達面)

IPOでいろんな企業を見ていたり、
リアルでも上場企業社長・未上場企業社長とお付き合いがありますが、
上場に関わらず魅力的な企業は魅力的です。

表向きの大義名分ではなく本当はどういった企業(人)なのか?

こういう視点でIPOも見ていくと、
より見識も深まっていくのかなと思いました。

事前入金なしで抽選参加

岡三オンライン証券
事前入金なしで抽選に参加できます
キャンセルペナルティなし(当選購入義務なし)
手数料が安い(99円〜)
ライブスター証券
事前入金なしで抽選に参加できます
完全平等抽選(資金が少ない方もチャンスあり)
購入手数料無料(キャンペーン)

完全平等抽選と自動売買

マネックス証券
資金が少ない方も平等に抽選参加できます
(抽選配分は10〜15%と少ないので有効です)
100%完全平等抽選
取扱銘柄数1位(平等抽選の中で)

トライオートETF
利用者の利益は20ヶ月連続でプラスの実績
全額信託分離保管で資産は安全
過去10年間で最も成長した金融商品